クリエイターとして働こうとすると必ず問われるのは実績が見れるポートフォリオ。

写真家はもちろん、ウェブデザイン、画家、アーティストなど写真やURLで自身の作品を掲載できるポートフォリオサイトはクリエイターの営業ツールとして欠かせない存在です。

続きを読む