ホームページ作成サービス比較ランキング【総合】

これからホームページの作成をお考えですか?

ホームページラボでは自分でホームページの作成をお考えの方にサービスを紹介しています。紹介するサービスは全て自社で実際にアカウント登録し、使いやすさやデザイン性、価格までを調べた上で本当におすすめできるサービスのみをご紹介しています。

ホームページラボを見れば使うべきサービスがきっと見つかるでしょう。

ホームページ作成サービス比較表

各ホームページ作成サービスを比較しました。数ある作成サービスの中からどれを使っていいか分からない、という方はまずこちらの表を参考に、自分にあったサービスを探しましょう。

ツール名 月額 広告 独自ドメイン EC ブログ
Wix 無料
900円〜
Jimdo 無料
945円〜
Weebly 無料
$4〜
Bindクラウド 2480円〜
Webnode 無料
238円〜
Ameba Ownd 無料
Goope 1080円〜
Strikingly 無料
$96/ 一部有り
Yahoo!
ジオシティーズ
無料
300円〜

ホームページ作成総合ランキング

Wix(ウィックス)

1

Wixのトップページ

テンプレート数 200種類以上
料金 月額861円〜(無料版あり)
オススメの業種 企業・飲食店・カフェ・士業・整骨院など

Wix(ウィックス)は、ホームページ作成サービスの中でも世界で最も多くのユーザーに利用されているサービス。全世界で9000万サイトがWixを使って作られています。デザインテンプレートが数百種類用意されていて、文字や写真の差し替えだけで本格的なホームページが作れてしまいます。飲食店やアーティスト、会社のコーポレートサイトなど幅広い業種に利用されています。

Jimdo(ジンドゥー)

2

Jimdoのトップページ

テンプレート数 100種類以上
料金 無料・Pro(945円/月)・Business(2415円/月)
オススメの業種 中小企業・飲食店・士業・整骨院など

Jimdo(ジンドゥー)は、数あるホームページ作成サービスの中でも日本で最も使われているホームページサービスです。TVCMなども一時流れていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか

今日本で最も利用されているサービスで140万サイトに利用されています。

開発はドイツにて行なっていますが、日本ではKDDIのグループ会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営しており、サポートはKDDIWebがサポートやマーケティングを行なっていいるので安心して利用できる点がメリットです。

Weebly(ウィーブリー)

3

テンプレート数 100種類以上
料金 無料・スターター(月額$4)・Pro(月額$8)・Business(月額$25)
オススメの業種 中小企業・飲食店・士業・情報ポータルなど

英語ができる方にはオススメなのがWeebly。Weeblyは全世界で2000万サイトに利用されているホームページ作成サービス。シンプルな管理画面、豊富なテンプレートが利用でき、ホームページ作成サービスの決定版とも言えるサービスです。

4.
–-BiNDクラウド-バインド・クラウド-304x179
テンプレート数 100種類以上
料金 無料・月額2480円・月額8166円
オススメの業種 企業・飲食店・士業・コーポレートサイトなど

Bindクラウドはホームページ作成ソフトBindを提供するデジタルステージのサービスです。

5.
テンプレート数 数百種類
料金 無料〜月額1,988円
オススメの業種 企業・飲食店・士業・コーポレートサイトなど

Webnodeは、「無料から広告なしで簡単にホームページが作成できる」サービスです。

6.
Ameba Ownd アメーバ オウンド 無料でかんたんオシャレなウェブサイトがつくれる
テンプレート数 100種類〜
料金 無料版のみ(有料版リリース予定)
オススメの業種 レストラン、アーティストなど

Ameba Ownd(アメーバオウンド)は、サイバーエージェントの運営するホームページ作成サービスです。FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアとの連携が簡単にでき、自分のホームページにInstagramのフィードを流すことができます。無料で使い続けたい方にはかなりオススメです。

7.
ホームページ作成サービスなら「グーペ」お試し無料!-304x179
テンプレート数 400種類以上
料金 1080円〜
オススメの業種 企業・飲食店・士業・整骨院など

Goope(グーペ)は、GMOペパボの運営する簡単ホームページ作成サービスです。

8.
Strikingly わずか数分でシンプルで美しいモバイルサイトを作成
テンプレート数 10種類以上〜
日本語メニュー あり
オススメの業種 企業・飲食店・士業・整骨院など

Strikinglyは、アメリカ発の『カッコイイ、レスポンシブ対応のホームページが作れるサービス』です。提供しているテンプレートはすべてレスポンシブ対応しており、スマホでも綺麗に整ったホームページが持てます。

9.
テンプレート数 少ない
日本語メニュー あり
オススメの業種 企業・飲食店・士業・整骨院など

Yahooジオシティーズは、Yahooの運営する無料ホームページ作成サービス。無料ホームページサービスの老舗中の老舗サービスです。

ホームページ作成サービスに関する基礎知識、知っておくと便利な要点まとめ

サービスの仕組み・選び方などホームページ作成サービスを使う上での要点をまとめました。
ホームページ作成サービスは数多くありますが、自分の事業に最適なサービスを使い、活用しておくために
知っておくべき基礎知識を紹介していきます。

ホームページ作成サービスの仕組み

現在、ホームページラボでも紹介している無料サービスは全てインターネットのクラウド上のサービスです。
各サービスのホームページからユーザー登録を済ませ、作成&編集作業は全てクラウド上で行います。

どんな場所でもどのパソコンでもスマホでもIDとPWを入力すればホームページの編集をすることができます。

また、クラウドの大きなメリットはホームページのサーバーの管理を行わなくて良い点です。
今ではだんだん簡単になってきたサーバーの管理ですが、まだまだ専門性が求められることもあり、安いサービスでは大量のアクセスに耐えらなれないなどのデメリットもあります。

その点、クラウドサービスであれば運営者側にサーバー管理をお任せできるのでメリットは大きいです。

なぜ無料なの?

システム提供元は一度作成したシステムは何人が利用してもコストは変わらないため無料で提供することができます。
また、無料ユーザーのホームページには目立たないところに各サービスの広告が表示されていることがほとんどです。
つまり、無料で作成したあなたのホームページを”自社サービスの広告媒体”とすることで無料で提供することができるという点も理解しておきましょう。

有料機能&有料サービスを登録するメリット

ほとんどのサービスは無料と有料サービスの違いを”独自ドメイン”にしています。
独自ドメインは自社のサービスや企業名で取得することができ、ビジネス用途でホームページを作るのであれば欠かせない物の一つです。

詳しくは→知らないと損をする独自ドメインの役割!?ビジネスオーナーが知っておくべき独自ドメインのメリット

ホームページ作成サービスを選ぶ際のポイント

ホームページ作成サービスを選ぶ際のポイントは「複数のサービスに登録して自分に合ったサービスを肌で感じること」です。

ここで紹介したサービスの中で上位にランキングされているサービスは機能的には大きな違いはありません。
それなのに一方が良い、悪いという人がいるのは直感的な操作感やデザインの好みの違いです。

いずれにしろ無料で登録ができるサービスですので最初からどちらに登録するか悩むよりは2〜3サービスは登録してみることをオススメします。

業種特化型サービスも確認しよう

美容室やレッスン教室であればホームページに予約機能が合ったほうが良いとか、飲食店であればメニューを見やすく掲載したいなど展開する事業内容によってホームページに対する要望も変わってきますよね。

今回紹介したサービスは大体どの業態もカバーできる機能を持っていますが、飲食店に適したサービスなど業種によってそれぞれ強い弱いが出てくるので合わせて欲しい機能があるかチェックして見ましょう!

サポート体制&有料プランの料金チェックも欠かせずに

また、使い心地だけでなく、料金やサポート体制などもホームページ運用には欠かせません。
月額1000円程度だと思っていたら欲しいオプションを追加したら随分高くなっていたなんてことのないように使ってみる中で自分に必要な機能などを洗い出し賢く使っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホームページは一度開設したら何年も運営していくもの。
だからこそ、サービス選びは慎重にある程度時間をかけて行いましょう。