Jimdoで予約システムを導入しよう(Coubicの導入手順)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホームページを運営している方の中には、予約管理でお困りになることはありませんか?
今回は、Jimdoのアドオン(追加機能)で提供されている予約ボタンについてご紹介です。

この機能を使うと・・・

・予約する人に事前決済を済ませてもらう
・定員を超えた場合に予約の受け付けを締め切る
・開催クラスごとの予約者のリスト化

など予約に関するあらゆる手間が省け、効率的にオンライン上で予約管理ができるようになります。

こんな方に予約ボタンはオススメ!

例えば、ヨガ教室やセラピーなど予約がメインのビジネスをされている方。
イベントやパーティーなどを運営される方にも重宝される機能かと思います。

予約管理システムCoubic(クービック)との連携した機能

こちらの予約機能は予約管理専用のサービス「Coubic」と連携したシステムになっています。

予約ボタンの設置方法

Coubicでアカウント登録

まずはCoubicに登録です。

Coubicの登録画面
カンタンな手順で登録ができます。

料金プランの選択です。登録時は無料プランを選んでも良いですが、最初の14日間有料プランが無料で利用できるキャンペーンがあるのでフル機能を使って検討したい方はキャンペーンを使ってみることをオススメします。

料金プランを選択
まずは無料プランから初めて見ることをオススメします。

プランを選択したら予約ページの作成です。
「事前決済」「予約定員の設定」などサイト内で自動的に誘導してくれるのでサクサクっと作れます。

予約ページを作成

Jimdoのページ内にボタンを設置

Coubicで予約ページが作成できたらJimdoのページにボタンを挿入します。
ボタンはJimdoの「アドオン」>「予約ボタン」から追加することができます。

予約ボタンを開いたらCoubicで取得したコードを貼り付けます。

Coubicから取得したボタンのリンクを貼りつけます。

以上で設置完了です。

Jimdoのページに設置完了

料理教室、ヨガ教室、占い、セラピー、整骨院など予約を受け付けるビジネスを展開されている方にはオススメの機能ですのでぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。