カンタンにポートフォリオサイトが作れるサービス6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

クリエイターとして働こうとすると必ず問われるのは実績が見れるポートフォリオ。

写真家はもちろん、ウェブデザイン、画家、アーティストなど写真やURLで自身の作品を掲載できるポートフォリオサイトはクリエイターの営業ツールとして欠かせない存在です。

ポートフォリオサイトを持つ前の注意点

カンタンなサービスを選ぼう

ポートフォリオサイトを作る際に、サイト運営に必要なHTMLやサーバーのことなどを1から勉強し始めるとキリがありません。
今回紹介するサービスはWebの専門知識がなくてもカンタンにホームページが作れるサービスのみを紹介しているのであまりこだわり過ぎずサクサクと作れるサービスを活用していきましょう。

自分に合ったテンプレートを試そう

自分の作品を良く見せるためにはテンプレートのデザインも重要です。
各サービスで数十種類以上のテンプレートが提供されていますが、なるべく時間をかけて多くのテンプレートを試していただき最適なテンプレートを選択しましょう。

しっかり更新、常に最新情報を

古いメニューが掲載されたままの飲食店のホームページや採用していないのに採用情報を掲載していたりするホームページは、見ている人にとっては迷惑極まりないですよね?

それと同じく、ポートフォリオサイトもしっかり運営しないと腐っていきます。ポートフォリオを掲載したあとでも新作や記事の紹介を怠らず随時アップデートしていきましょう。

では、お待たせしました。

早速各社のサービスを紹介していきます。

厳選国内外のオススメサービス5選

1. Wix(ウィックス) 無料〜

Wixのトップページ

Wixのトップページ

テンプレートがとにかく豊富で数百種類のテンプレートから自分にぴったりのポートフォリオサイトが作成できます。
運用もサーバーやドメイン取得など専門的な知識がなくてもアカウントを登録するとすぐにポートフォリオサイトを持つことができます。

Wixで作られたポートフォリオサイトの事例

Wixの詳細はこちらから ⇒ Wixのレビュー

2. Jimdo(ジンドゥー) 無料〜

Jimdoのホームページ

Jimdoのトップページ

続いて、Wixと人気を二分するサービスのJimdo。
テンプレート数ではWixに劣るものの、使いやすさや運営元のKDDIWebコミュニケーションズによる手厚いサポートには定評があります。
作り手の工夫次第ではかなりかっこよく使うこともできるのでオススメです。

Jimdoの詳細はこちらから ⇒ Jimdoのレビュー

3. Weebly(ウィーブリー) 無料〜

Weeblyのトップページ

Weeblyも使いやすさ&デザイン性で定評のあるサービスです。
ただし、基本英語でサービス提供しているサービスのため管理画面や細かいところで日本語対応がされておらず、サポートへ色々聞きたい方にはオススメしません。

Weeblyの詳細はこちらから ⇒ Weeblyのレビュー

4. AmebaOwnd(アメーバオウンド) 無料のみ

アメーバ オウンドのトップページ

アメーバ オウンドのトップページ

アメブロを運営するサイバーエージェントの提供するAmebaOwnd(アメーバオウンド)もぜひご紹介したいサービスの一つです。
芸能人や有名ブランドも広報用に利用しており使いやすさとデザイン性に優れています。

5. Strikingly(ストライキングリー) 無料〜

Strikingly わずか数分でシンプルで美しいモバイルサイトを作成

Strikinglyのトップページ

Strikinglyは1ページのホームページに特化したサービスです。
シンプルな1ページで作品紹介や著者紹介までできるため作品点数の少ない方や個展やイベントの告知サイト制作に適しています。

6. Squarespace(スクエアスペース) 月額800円〜

Build a Website — Squarespace

スクエアスペースのトップページ


Squarespaceはニューヨーク発のホームページ作成サービスです。
Squarespaceの特徴はシンプルで美しいテンプレート。数あるホームページサービスの中でも最もデザイン性に優れたサービスです。
懸念点としてはサービスが海外のサービスであるため管理画面は全て英語なことと、有料サービスのみの提供のため無料期間の14日以降は利用料が発生します。(月額1000円程度〜)

Squarespaceの詳細はこちらから ⇒ Squarespaceのレビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポートフォリオサイトを作成しようと思っても世の中には様々なサービスがあるものです。
今回は日本語に対応しており、かつ無料から使えるものを中心に紹介しました。
無料から使えるといっても、有料版もあり、運営体制も安定した企業のサービスばかりです。

自分の作品をしっかりと紹介できる場を持つことでビジネスや就職に役立てて見てくださね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分に最適な作成ツールを選ぼう!

最適なツールでホームページを運営しましょう!

ホームページは数年、数十年と継続して運営をしていくもの。
日々事業や新着情報の更新を行う必要があるからこそ、簡単で信頼ができるホームページサービスを使いましょう。
ホームページラボでは、無料から利用できるホームページ作成サービスを全て実際に使用し、比較ランキングを紹介しています。
最適なツールを選んで成果の上がるホームページを運営していきましょう!

ホームページサービスの比較レビューを見る

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。