ホームページ作成サービス

ペライチのレビュー、評判

総合評価: 3.3点 / 5点

ペライチを使う前に他のホームページ作成サービスと比較してみたいですよね?

ペライチは、カンタンにPC、スマホに対応したホームページが作れるサービスです。
2015年にサービスの提供を開始し、現在50000サイトに利用されているサービスです。

ペライチを他のサービスと比較して

ペライチの特徴はその名の通り、1ページのホームページ作成に特化したサービスです。
シンプルなページを作成するのに特化したサービスのため、管理画面が使いやすく、サクサクとホームページやランディングページの作成ができるよう作られています。

続きを読む

Jimdoで予約システムを導入しよう(Coubicの導入手順)

ホームページを運営している方の中には、予約管理でお困りになることはありませんか?
今回は、Jimdoのアドオン(追加機能)で提供されている予約ボタンについてご紹介です。

この機能を使うと・・・

・予約する人に事前決済を済ませてもらう
・定員を超えた場合に予約の受け付けを締め切る
・開催クラスごとの予約者のリスト化

など予約に関するあらゆる手間が省け、効率的にオンライン上で予約管理ができるようになります。

続きを読む

Jimdoのフォトエディター機能を活用する

皆さん、こんにちは!ホームページラボのクリックです。今日はホームページ作成に欠かせない、画像編集についての耳寄り情報をご紹介します。

皆さんはホームページを作成される時、画像の編集はどうしていますか?Photoshopなどの専門ソフトで編集される方、GIMPやPixlr Editorなどのフリーソフトを使用される方など、様々だと思います。しかし今日ご紹介するのはそういったソフトウェアを使用する方法ではなく、ホームページ作成サービスの中で画像編集まで完結してしまう、という画期的な方法です。

続きを読む

Squarespace(スクエアスペース)のレビュー、評判

総合評価: 4.4点 / 5点

Squarespace(スクエアスペース)はオンライン上で本格的なホームページやメディアの運営ができるホームページ作成サービスです。

Squarespaceは2004年にニューヨークでサービスをリリース。
シンプルでデザイン性の高いホームページができることから全米中で広がり、全世界で200万有料会員を集めるサービスに成長しました。(とても良いサービスなのですが、現在のサービス提供は英語版のみとなります。)
世界で最もかっこいいホームページ作成サービスと言っても過言ではないほどシンプルで洗練されたテンプレートを提供しておりクリエイターや有名レストランやアーティスト、大手企業などでも活用されているサービスです。

日本語含め、多言語展開はしていないため一部の英語のわかる日本ユーザーにのみ利用されているという現状です。
そのため、Squarespaceについての技術的な質問やサポートへの問い合わせに日本語は使えず、英語のみとなります。

Squarespaceのサービス利用は14日間の無料お試し期間はつくものの、有料版のサービス提供のみで月間$8と$20の2プランを提供しています。

英語での管理画面操作に不安がない方にのみオススメします。

 Squarespaceの公式サイトをみる

続きを読む

SEO重視のホームページにオススメの賢威(ケンイ)のレビュー、評判

ホームページを運営するなら、自社の商品やコンテンツに興味がある人に、できるだけたくさん見てもらいたいもの。

ホームページ運営者の目指すところは集客です

ホームページの集客で最もコストが安くかつ有力な集客ができる手法として人気なのがSEO(検索エンジンの最適化)です。

当サイト、ホームページラボも広告費を一切かけることなく、ホームページをこれから作りたいと思っている方が調べるあらゆるキーワードで集客を実現しており、検索エンジンからの流入が全体の流入の70%を超えています。(残りは他サイトからのリンクや、Facebook、TwitterなどのSNSからです。)

検索エンジンはキーワードの上位表示をするために数百種類(それ以上)に及ぶ仕組みを用いていますが、SEOで最も重要なのは、細かなテクニックではなく、記事の中身、つまりコンテンツと言われています。

コンテンツがずば抜けてよければ究極的にはどのホームページサービスを使っても検索からの流入はきます。

しかし、同じ質のコンテンツを発信した際には、使っているツールの差が出てきます。

続きを読む

Jimdoネットショップのレビュー、評判、評価

総合評価:3.65点 / 5点

ホームページ作成サービスとして100万サイト以上に利用されているJimdoは、ネットショップ機能を使って商品の販売もできます。
ネットショップを新設せず、運営しているホームページで商品をそのまま販売したい方、ホームページ、ブログ、ネットショップが一体型の新規サイトを作成予定の方にオススメです。

 Jimdoの公式サイトをみる

続きを読む

JimdoとWixのメリット&デメリット。無料ホームページ作成サービスを徹底比較

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

ホームページをこれから立ち上げようとする人に何かと比較されることの多いのが2大ホームページ作成サービスJimdo(ジンドゥー)Wix(ウィックス)

当サイトへアクセスする訪問者を見ても「Jimdo」と「Wix」で検索される方が多く、今現在、どちらを利用しようか悩んでいる方も多いのではないかと思います。

本来であれば両方登録してもらい、ご自身で使ってみた上でどちらのサービスが良いのか判断をしてもらうのが間違いがないかと思いますが、そんな手間はかけられないという方も多く。。。
せっかくなのでJimdoとWixをホームページラボ視点で徹底的に比較してみようかと思います。

続きを読む

JimdoはSEOに強いのか?JimdoのSEO設定でできること

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

ホームページの集客を考える際に、検索エンジンからの集客はもちろんしたいですよね?
検索エンジンは広告以外でホームページに人を呼びこむための最も効果的な集客経路の1つです。

そして、検索エンジンからの集客にSEO(検索エンジン最適化)は欠かせません。

ホームページを持つからには、検索エンジンに有利なツールを使うことが望ましいですが、結論からお伝えするとJimdoだからSEOに強いということはありません。現状、検索エンジンは使っているツールを評価するのではなく、検索する人にとって最適な情報、つまりページ内に書かれている中身(コンテンツ)をもっとも重視しています。

ツールで提供しているSEO機能は、コンテンツを更に引き立たせるための飾りのような存在だと思ってもらえれば大きな間違いはないかと思います。一番大切なのはコンテンツで、コンテンツをさらにユーザーにとって見やすく、検索エンジンにも評価されやすい、コンテンツをさらに引き立たせる機能があるというイメージです。

今回はJimdoのSEO設定でできることをご紹介していきます。

続きを読む

AmebaOwnd(ショップ機能)のレビュー、評判

ホームページやブログがカンタンにできるAmebaOwnd。
2015年のリリースから半年が過ぎ、ショップ機能が実装されました。

ホームページやブログを運営している方もちょっとしたものの販売ができる便利な時代になったものです。

Owndのショップ機能は無料ネットショップサービスBASEが提供しており、BASEのアカウントが必要です。
※お持ちでない場合、メールアドレスとPWだけですぐにアカウントは作れます。

まずは管理画面からBASEと連携

まず最初にやることはBASEとの連携です。
まだアカウントをお持ちでない方は新規で登録、既にBASEのアカウントを持っている方はログインするだけで連携完了です。
base&ownd

管理画面から売上、商品登録が可能

一度登録いただくと、商品の登録、売上の確認など、管理画面から行えます。

スクリーンショット 2015-11-12 12.59.14

一度設置したら後はBASEと一緒

AmebaOwndのショップ機能はBASEと同じです。
ホームページラボのネットショップサービスレビューでもBASEは高い評価がありAmebaOwndでホームページを運営しつつ商品を販売したいという方にはピッタリな機能かと思います。

ショップに合ったテンプレートも提供

ショップメインのユーザーに合わせショップ専用のテンプレートも提供しています。

winkle

winkle

総評

AmebaOwndのショップ機能、BASEの機能が使えるということもあり、これからネットショップをはじめるには良いサービスかと思います。
ホームページ×ネットショップを実現したい方には他にもJimdoやWixがあります。
色々比較をして試してみることをオススメします。