忙しい店長さんにGoope(グーペ)が人気の理由がわかった【2021年最新レビュー】

Goope(グーペ)トップページ

こんにちは。クリック(@click_hplabo)です。

最近、個人事業でお店を始める方から「グーペってどうなの?」と聞かれることが増えました。

そこで、久しぶりにグーペでネイルサロンのホームページを作ってみたのですが、その進化にビックリ!

とりあえずサクッと「お店の公式情報が更新できて予約が取れるホームページ」が欲しいならこれで良いのでは?と思ったので、詳細レポートします。

 グーペの公式サイトを見る

Goope(グーペ)とは

Goope(グーペ)はムームードメインやロリポップの運営で有名な株式会社GMOペパボの運営する老舗ホームページ作成ツールです。

レストランやサロン、美容室など、店舗型ビジネスのためのテンプレートが豊富なので、初心者でも簡単に予約システム付きホームページが作成できます。

GMOペパボという安心の運用母体

GMOペパボ

グーペを運営しているGMOペパボは東証一部上場企業で、業績も好調のため、倒産して泣く泣くツールを乗り換えることに・・・なんてことはないでしょう。日本企業で日本人が運営していることも初心者には安心材料です。

私も最初のホームページはムームードメインでドメインを取得し、ロりポップのサーバーで作りました。GMOペパボはポップなデザインでITに詳しくない個人でも親しみやすいツールを開発するのが得意な会社です。営業ゴリゴリなイメージのある親会社のGMOとはちょっと社風が違う感じもして、個人的には好きな会社です。

プロにお願いしなくても作成〜運用まで簡単にできる

管理画面の指示に従えば簡単

グーペは専門知識を持たない人でも簡単にホームページの作成〜運用までができるワンストップサービスです。

簡単な編集画面に加え、サービスメニューの更新、予約受付、クーポンの発行機能など、店舗のホームページを作成するための機能が全て揃っています。

初心者でも管理画面の指示に従って情報を入力していけば良いだけなのでとてもカンタンです。

予約システムなど店舗経営のための機能が充実!

予約システム機能が充実

グーペは予約システムが非常に優れています。

イベントや定休日などのスケジュールが一目でわかるカレンダーが簡単に設置可能だったり、クーポン機能など店舗経営のための機能が充実。

地味にうれしいのがPDFアップロード機能。お店のメニュー表なんかをアップロードしておけば、集客にも繋がります。

飲食店や美容室、ネイルサロンなど、予約が必要な店舗型ビジネスをしている個人事業主、法人の方に人気が高いのも納得です。

グーペが合う人合わない人

こんな方にはオススメしません…。

  • 無料サービスを探している方
  • 情報コンテンツをバンバン発信していきたい方
  • HTMLとCSSを使わずに自分で細かくデザインしたい方

こんな方にオススメ!

  • 飲食店(居酒屋・カフェ・ラーメン屋など)、美容室、ネイルサロン、歯科医院、整体など店舗型のビジネスを行っている方
  • 国内大手企業のサービスを使いたい方
  • 格安ホームページ制作業者にお願いするのは不安な方
  • わからない時のサポートをきちんと受けたい方

実際にグーペでネイルサロンのホームページを作ってみました

グーペに限らず、ITツールはアレコレ考えるよりもまずはユーザー登録して体感してみるのが一番。

無料期間が15日間あるので、グーペのトップページ に行って新規登録します。

グーペのトップページ

もしお時間ある方はこのページを見ながら一緒にやってみてください。合わなければ15日以内に解約すれば大丈夫です。

でも、本当にお金が取られないのか少し不安・・・
大丈夫。グーペはクレジットカードを登録しなくてもお試し可能なので安心です。

まずはサクッと無料登録

グーペの登録は簡単

登録はメールアドレスの入力と認証コードの受け取りの1分程度で終わります。トイレ休憩の間にできちゃうレベル。

メールアドレスの確認メールがすぐに送られてくるので、本人確認用のURLをクリックするのを忘れないようにしましょう。

ホームページの情報を入力

ホームページの情報を入力したら、もう完成です。なんとここまで5分も掛かってません。一応これであなたのホームページがインターネット上で見れる状態になりました。

ね、悩む前にまずは作ってみちゃった方が早いでしょ。ただし問題が・・・

いきなりホームページ完成! だけど・・・

グーペで作ったネイルサロンHPの初期状態

・・・見た目がこのままではちょっとダサいクラシックすぎます。令和の時代につくるホームページのデザインではありません。

ちょっと不安になりましたが、管理画面にきちんと「デザイン」という項目が用意されていました。そこから自分の業種に合ったテンプレートを選んでいきます。

気をとり直してテンプレート選択

グーペのテンプレート

グーペでは400種類以上のテンプレートが用意されています。

10,000円ほどの有料テンプレートもありますが、無料のものでも中々のクオリティ。

今回はその中から「Oneplate」というシンプルな無料テンプレートを選んでみました。

ちょっとマシになった

グーペのテンプレート

うん。スッキリしてて悪くはない。だけど何かが違う。

ロゴ画像とスライドショーの画像はオリジナルを用意しよう!

ロゴは画像ソフトでそれなりに見えるフォントを使って自作し、画像は写真素材サイトからダウンロードしてアップしたのがこちら。

グーペで作ったネイルサロンのホームページ

一気におしゃれなホームページになりましたね!無料テンプレートでここまで出来るのがスゴイ。ここまでロゴ作成と写真選びの時間を入れても1時間程度。

ロゴ画像とトップページのスライド画像をオリジナルのものにするだけでも、一気にプロが作った雰囲気が出ます。

もし満足いくデザインにならなかったら?

自分でロゴを作るのが難しかったり、写真素材サイトから画像を探すのが面倒くさい場合は、グーペと提携している制作会社に相談してみるのも手です。

グーペのカスタマイズが得意な制作会社
https://goope.jp/support/agencies

追加の費用は掛かってしまいますが、ホームページはネット上のあなたのお店そのものです。

実店舗の外観・内装を整えるのと同じで、初期投資として検討してみても良いかもしれません。

グーペで作成したホームページ事例

グーペで作られた素敵なホームページの事例を紹介します。

実はグーペって、HTMLとCSSがわかる人ならデザインの自由度はかなり高いんです。

URLをクリックすると別タブでページが開くので、グーペで実際にどんなサイトが作れるのか確認してみるのもオススメです。

好日用品店
好日用品店のHP
https://kojitsu-yohinten.com/

 

山国ぶどう園のHP

 

山国ぶどう園のHP
https://yamakunibudou.com/

実際に使っているユーザーからの評判は?

公式サイトではたくさんユーザーの声が掲載されてました。

グーペのユーザー事例

お菓子屋さんやカフェ、ヘアサロンなどやはりお店のホームページばかりです。

公式サイトだからそりゃ良いこと言うよね、ということで、Twitterで調べたらグーペでHPを作ったデザイナーさんの声がありました。

やはりトップページだけでもプロが作ると違いますね。

グーペについての疑問点を解決!

独自ドメインは使える?

事業で使うなら必須の独自ドメイン。もちろん使えます

グーペで作ったホームページは、初期設定では「r.goope.jp/nailsalon」のようにグーペのドメインを間借りする形になっています。

独自ドメインはグーペで取得することもできますし、ムームードメインのようなドメイン管理サービスで取得したドメインをグーペで使うこともできます。

メールアドレスはどうなる?

メールアドレスも発行できますが、独自ドメインを使っている場合に限ります。

一番安いエコノミープランでもメールアドレスを10個まで発行できますので、小規模店舗の運営には十分な数です。

ブログは使える?

ブログも使えますが、同じGMOペパボが運営している「JUGEM(ジュゲム)」というブログサービスを利用します。

※グーペのブログ機能は2021年2月1日(月)に新規の受付を終了することが発表されました。

正直あまりブログ機能には期待できません。本格的にブログを運営していきたい場合は、WordPress(ワードプレス)などのブログ運営に特化したソフトを使いましょう。店舗HPと気軽に併用できるブログが欲しい場合は、アメブロやnoteなどと連携するのが良いと思います。

そのかわり、グーペにはフリーページ機能があります。そんなにしょっちゅう更新するのでなければ、このフリーページ機能をブログ代わりに使えます。ページ数も上限がないので、好きなだけページを追加できます。

文章量が長くない新着情報や日記などはお知らせ欄で代用することも可能です。

ネットショップは開設できる?

ネットショップを開設する場合はこれまたGMOペパボが運営する「カラーミーショップ」というネットショップ開設サービスを利用します。少量の商品を販売するだけなら「どこでもカラーミー」というショッピングカートをフリーページに設置することで商品の販売が可能です。

いずれにしてもカラーミーショップの別途申し込みが必要です。ペパボさん、どれだけサービス持ってるの・・・

料金

グーペのプランと料金はこちらです。

  • エコノミープラン(1,000円/月)
  • ライトプラン(1,500円/月)
  • スタンダードプラン(3,500円/月)

グーペのサービスは有料のみです。お試し期間が15日間つきますが、それ以降は支払いが必要になります。

無料プランがないかわりに機能が充実していますので、お試し期間中に自分のビジネス用途で使えるかどうかを確認しましょう。

料金プランについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

グーペの料金プラン攻略 グーペの料金プランを攻略して6000円お得に使う方法

総評

大規模サイトやネットショップを開設するのは向いてないものの、忙しい合間にメニュー表や予約機能付きのホームページを作成して手間なく運営したい店長さんにはグーペはおすすめのサービスです。

ホームページやWebサーバー業界の大手GMOペパボが運営している老舗サービスということもあり、一通りの機能は網羅されています。フリーページを使ってブログのようにページを追加することも可能です。

同じ機能をもったシステムを制作会社にイチから作ってもらおうとすると、おそらく500万円では済まないでしょう。それが月額1,000円から使えるのですから安いものです。

サポート体制もしっかりしているので、海外サービスや無料サービスに対して不安な方や、身近に相談できる知り合いがいない方でも安心して運営していけますよ。

 グーペを無料で試してみる