Jimdoネットショップのレビュー、評判、評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

総合評価:3.65点 / 5点

ホームページ作成サービスとして100万サイト以上に利用されているJimdoは、ネットショップ機能を使って商品の販売もできます。
ネットショップを新設せず、運営しているホームページで商品をそのまま販売したい方、ホームページ、ブログ、ネットショップが一体型の新規サイトを作成予定の方にオススメです。

 Jimdoの公式サイトをみる

Jimdoのネットショップの特徴

簡単操作の見たまま編集

Jimdoの特徴は実際のホームページと管理画面が同じ作りになっているため、専門知識がなくても簡単にホームページが作成できます。

簡単な操作画面

簡単な操作画面

数100種類のテンプレート

Jimdoではデザイナーが提供する豊富なデザインテンプレートを利用することができます。

Jimdoの提供している豊富なテンプレート

Jimdoの提供している豊富なテンプレート

決済サービス(Paypal)手数料はわずか数パーセント

Jimdoのネットショップで手数料が発生するのはカード決済のみ。銀行振込、代引きで手数料はかかりません。
カート決済はPaypalを利用しているため、手数料率はPaypalの手数料率によって変わります。

Paypal公式HPより参照

Paypal手数料率

Paypal手数料率

総評

Jimdoはこんな方にオススメ

  • ネットショップ一体型のホームページを運営したい
  • 少ない商品をネットショップで販売したい
  • 導入の簡単で決済手数料含め利用料の安いサービスを使いたい

こんな方にはオススメできないかも…

  • ネットショップを事業の中心にして事業を拡大したい
  • 数百点以上の商品をネットで販売したい(商品点数が多い場合、注文管理画面の使いやすさも他社には劣る)
  • データベース構築など複雑なネットショップを運用したい

クラウド型のホームページサービスは、自分自身で難しい設定や、サーバーの管理をする必要がない代わりに、ホームページ上のデータもすべて運営企業に預けることになります。その為、サービス提供企業の倒産や方針転換などは大切なネットショップの運営に大きなリスクとなります。

JimdoはKDDIウェブコミュニケーションズが2009年から日本語での提供を開始し、サポートも全て同社が担当しているため、運営体制では他社の同様のサービスに比べ、安心できるといえるでしょう。
また、Jimdoやホームページやネットショップのことを直接相談にいけるJimdoCafe(ジンドゥーカフェ)というリアルで勉強できる場所の開設や、コミュニティにも力を入れており、人に直接聞きに行けるオフラインでのサポート、学びの場が充実していることも大きな特徴です。

 Jimdoの公式サイトをみる

Jimdoのネットショップの作り方

それでは、カンタンと言われるJimdoのネットショップの実際の操作方法、操作感についてご紹介していきます。

登録

Jimdoは無料から利用することができ、Jimdoのトップページからすぐに登録が可能です。アカウントを作成する場合トップページの「無料でホームページ作成!」ボタンをクリックして進めていきます。レイアウトと呼ばれるデザインテンプレートを選択し、メールアドレスと希望するドメイン名(URL)を入力すればわずか数分で登録完了です。

Jimdoのトップページ

Jimdoのトップページ

レイアウト選択

レイアウトは管理画面からいつでも変更できます。
2015年現在36種類(各種類事に細かい変更ができ合わせる100通り以上のレイアウトから選択)から選ぶことができます。

スクリーンショット 2015-05-13 21.29.42

コンテンツ追加

コンテンツを追加したい場所で追加したい項目を追加していくだけで簡単にページを作っていくことができます。
さらに、追加したコンテンツはページ内、ページ外へドラッグ&ドロップで移動することができます。

Jimdoの管理画面。好きな場所にコンテンツを追加していくだけ

Jimdoの管理画面。好きな場所にコンテンツを追加していくだけ

ショップ情報&商品の登録

特定商取引法の登録や配送料、注文確認メールの設定は管理画面の「設定」という箇所で行います。

ネットショップに必要な情報の登録はここから行います

ネットショップに必要な情報の登録はここから行います

無料から利用可!ネットショップやるならBusinessプランがオススメ

Jimdoは無料のJimdoFreeから利用することができますが、JimdoFreeの場合、決済方法はクレジットカードのみ、販売できる商品点数も5点までとなっており、ネットでものを販売するには物足りません。
そのため販売を重視したい場合、有料プランのJimdoPro、Businessで契約することをオススメします。

プラン比較   Jimdo(ジンドゥー)

プラン比較 Jimdo(ジンドゥー)

Jimdoのチェックポイント

項目 点数 コメント
操作性

ネットショップ作成サービスは複雑になりがちですがBASEは誰でも簡単につくれるよう設計されており、全くの初心者でも数分〜数時間でネットショップを完成させることができます。
テンプレート

商品が映えるシンプルなテンプレートの他、プロのWeb製作者によるテンプレートをデザインマーケットにて購入可能。
独自ドメイン 利用可能 無料プランではJimdoのサブドメイン、有料プランの申込で毒ドメインが利用できます。
維持費

無料版からネットショップに活用できる機能が揃った月額2415円のBusiness版まで
ネットショップ(カート機能)

銀行決済、Paypal、Stripeを使ったクレジットカード決済が利用可能。
メールマガジン

メールマガジン配信機能はありません。JimdoではBenchMarkというメールマガジンを推奨しています。
クーポン Businessプランで利用可能 割引クーポンも販売できます
広告表示 無料版はフッターに広告表示あり 目立つ広告ではありませんが、ページのフッターに小さく広告が挿入されています
送料

重量別や商品毎に配送料の設定ができますが、地域別の配送料は設定できません。
SEO(検索エンジン最適化)

ページタイトル、ディスクリプションなどのシンプルな設定が可能
アクセス解析

管理画面上でアクセス解析が見れます。
サポート対応

メールでのサポートを提供に加え不定期でユーザーのための勉強会も開催
その他
相談ができるJimdoCafe

JimdoCafeというJimdoの使い方を操作できる場所があります。

Jimdoのユーザー事例

松戸市観光協会(matsudo-kankou.jp)

松戸市観光協会(matsudo-kankou.jp)

Lost Dound ⇒ http://www.lostfound.jp/

LostFound(www.lostfound.jp/)

 Jimdoの公式サイトをみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。