ハンドメイド製品をネットで販売しよう!主要ハンドメイドマーケット4選(ミンネ、Creema、Etsy、tetote)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

手作りで作ったハンドメイド商品をどうやって販売しようかお困りではないですか?

ひと昔前だとハンドメイド品は、実店舗やフリマで販売するのが主流でした。

実店舗やフリマは直接作品を見てもらえますし、直接興味があるお客様と説明を交えて話すことができるのでハンドメイドには向いている販売方法です。しかし、店舗を構えたり、フリマに毎回出店するのは移動も含め結構大変です。

そこでヤフオクなどの中古品のオークションサイトで販売をする人が増えてきましたが、ヤフオクは中古品やブランド品は比較的売れるのですが、ハンドメイド品に興味がある人の訪問数が圧倒的に少なく、ハンドメイド商品のように定価のないものはお得感が伝わりずらく、出品しても販売には繋がりにくいという現状です。

・品質も高く、希少性の高い、ハンドメイド品なら少し高くても購入したい購入者側のニーズ
・オンライン上で効率よく興味のある人にハンドメイド品の魅力をしっかりと伝えることができるメディアが欲しいという販売者側のニーズ

この両者のニーズを掛け合わせたのがハンドメイドマーケットです。

ハンドメイド品に興味がある人だけを集めたハンドメイドマーケットの台頭

ブランド品でもなく、品質保証がなくても、世界に一つだけの心の籠ったハンドメイド品が好きな人は沢山います。
オンラインでハンドメイド商品を販売するには、ハンドメイド品の良さを理解した人々に販売していけば良いのです。

Etsy(エッツィー)という世界中にハンドメイド品を販売できるサービスが爆発的にヒットをしたことを皮切りに、日本でも様々なハンドメイドマーケットが登場しました。

数あるサービスの中から、厳選した3サービスをご紹介します。

オススメハンドメイドマーケット3選

ネットショップと違い、ハンドメイドマーケットは複数に掲載しても手間はそこまでかかりません。
販路拡大につながるので、複数登録してみるのも良いかもしれません。

日本最大級のハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

minneのWebサイト

minneのWebサイト


minne(ミンネ)は、ムームードメインやカラーミーショップを運営するGMOペパボの運営する日本最大級のハンドメイドマーケットです。
最近ではCMでもおなじみのサービスですね。

現在、10万名以上のクリエイター、190万点以上のハンドメイド作品が掲載されています。

販売手数料:商品金額の10%

minneのページを見る

Creema(クリーマ)

CreemaのWebサイト

CreemaのWebサイト


minne同様、雑貨や洋服などのハンドメイド品が販売できるハンドメイドマーケットです。

販売手数料:商品金額の8~10%

Creemaのページを見る

日本を超えて世界に販売するならEtsy(エッツィー)

EtsyのWebサイト

EtsyのWebサイト


Etsyはニューヨークに拠点を置く、世界最大のハンドメイドマーケットです。
世界中のクリエイターの商品を販売することもできますし、販売も出来ます。
ハンドメイドにとどまらず、海外のビンテージ品も販売されており、見ているだけでも楽しい作りになっています。

出品手数料:1商品$0.2
販売手数料:商品金額の3.5%

Etsyのページを見る

tetote

tetoteのHP

tetoteのHP


Minneと同じくGMOグループの運営するハンドメイドマーケット

Tetoteのページを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。