BINDクラウドのレビュー、評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

総合評価: 3.8点 / 5点

BINDクラウド(バインドクラウド)は、人気ホームページ作成ソフト「BIND」のクラウド版として完全オンラインからホームページの登録、編集ができるサービスです。

BINDは無料から利用することができますが、有料プランのBINDプロコース、ビジネスコースではビジネスに必要な独自ドメイン、ネットショップ機能、SEOなどの機能がひと通り網羅されており、企業、店舗のホームページをこれから使われる方、自身で更新したい方に向いているサービスです。

 公式サイトをみる

総評

本格的なホームページを自力で作りたい方にはオススメ

  • コーポレートサイトや店舗のホームページ
  • アーティスト、ウェブデザイナー、クリエイター

こんな方にはオススメできない

  • ブログと同じくらい簡単にホームページを運用した
  • 月2500円〜9000円の維持費負担がきつい

BINDクラウドの登録方法、操作感

BINDクラウドのチェックポイント

項目 点数 コメント
操作性

操作は簡単、テンプレートがしっかりしているため、必要な項目だけを編集すればカッコイイホームページが作れるようになります。
テンプレート

テンプレートの数は限られていますが、プロのデザイナーの作った質の高いテンプレートが用意されています。BINDクラウドはJimdoWixと違い、国内で作られているサービスのため、テンプレートが日本人向けに作られています。
独自ドメイン 利用可能 有料プランを利用すると独自ドメインを利用ができます。
維持費

無料版、プロコース(月額2480円)、ビジネスコース(月額8166円)の3プラン
ブログ

ブログも用意されています。
広告表示 広告非表示 有料サービスのみの提供のため広告はありません。
拡張性

数十ページのサイトを作ることも可能
SEO(検索エンジン最適化)

ページタイトル、ディスクリプションなどのシンプルな設定が可能
アクセス解析

アクセス解析は標準、GoogleAnalyticsの設置も可能
コンタクトフォーム

基本的なコンタクトフォームが使えます。
サポート対応

日本語でのサポートあり
その他
日本人向けテンプレートが豊富な国産サービス

BINDクラウドで提供されているテンプレートはどれも日本の企業、店舗向けに作られており、実用性が非常に高いのが特長です。

BINDで作成されたホームページ事例

BINDで提供しているホームページの事例を紹介します。

BINDのサンプルサイト

BINDのレストランのサンプルサイト

さらに気になる方は公式サイトからみることができますが、よくデザインされたテンプレートを数多く提供しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
使いやすいサービスは数あれど、国産のサービスでデザイン性も日本人好みのテンプレートが揃っているのがBINDの最大の魅力と言えます。

興味ある方はお試し期間から試してみることをオススメします。

 公式サイトをみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分に最適な作成ツールを選ぼう!

最適なツールでホームページを運営しましょう!

ホームページは数年、数十年と継続して運営をしていくもの。
日々事業や新着情報の更新を行う必要があるからこそ、簡単で信頼ができるホームページサービスを使いましょう。
ホームページラボでは、無料から利用できるホームページ作成サービスを全て実際に使用し、比較ランキングを紹介しています。
最適なツールを選んで成果の上がるホームページを運営していきましょう!

ホームページサービスの比較レビューを見る

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。