JimdoとWixは何が違う?ホームページ作成2大サービス徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

ホームページをこれから立ち上げようとする人に何かと比較されることの多いのが2大ホームページ作成サービスJimdo(ジンドゥー)とWix(ウィックス)

当サイトへアクセスする訪問者を見ても「Jimdo」と「Wix」で検索される方が多く、今現在、どちらを利用しようか悩んでいる方も多いのではないかと思います。

本来であれば両方登録してもらい、ご自身で使った上でどちらのサービスが良いのか判断をしてもらうのが間違いがないかと思いますが、そんな手間はかけられないという方も多く。。。
せっかくなのでJimdoとWixをホームページラボ視点で徹底的に比較してみようかと思います。

老舗ホームページ作成サービスJimdoの簡単な紹介

jp.jimdo.com

Jimdoのトップページ

簡単な紹介:日本で初の簡単ウェブサイト作成サービスとしてKDDIウェブコミュニケーションズが提供開始。
開発自体はドイツのJimdo社で行われており、日本でのパートナーとしてKDDIがサポートを担当。
利用者数120万サイトで国内トップの利用者数
サーバーやHTMLなどの専門的がなくても(極端な話全くの素人でも)ホームページが作れてしまうサービスです。

Wix(ウィックス)の簡単な紹介

Wixのトップページ

Wixのトップページ

簡単な紹介:日本のユーザー数ではJimdoに劣るが世界で最も利用されている(利用者数9000万越え)ウェブサイトビルダー。2013年より日本語版の提供開始。
簡単さに加え、数百種類あるデザインテンプレートが人気の秘密。お洒落なカフェやネットショップオーナーの方も利用しているサービスです。

利用者数ではJimdoが優勢

どちらかが良いか図るという意味では、どれだけ多くの人に利用されているかという視点も大切かと思います。
利用者数で言うと、Wixが世界で9000万、Jimdoが1500万サイトと世界的には圧倒的にWixが使われているのですが、こと日本に関しては、Jimdoのほうが利用者が多いです。

日本ではJimdoの利用者数が多い

日本ではJimdoの利用者数が多い

背景として、Jimdoは2009年よりKDDIウェブコミュニケーションズとパートナーを組み、日本語版を投入。日本人のホームページ利用に合わせた機能などを追加しているのに対し、Wixは2013年に後発で日本語版の提供を開始、現在も日本に拠点はなく、日本語サポートは対応していません。この点が登録数に影響をしているのかもしれません。
サービス自体には大きな差はありませんが、サポートや細かいところで日本人が提供しているのか外人が提供しているのかの違いを感じることはあるかと思います。

料金プラン

料金プランはJimdo、Wixともに無料から利用できるFreeプランを用意しており、独自ドメイン、SEO設定などの機能が使いやすくなった有料プランを別途用意しています。
プランによって月額で数百円の差はあるものの、どちらも月間1000円〜3000円を支払えばフル機能を利用でき、しっかり事業のホームページとして運営をしていくことを考えるとコストパフォーマンスは良いでしょう。

Jimdoの料金プラン

JimdoProは独自ドメイン、アクセス解析、ショップ機能などビジネス用途のホームページ運営に必要な機能が網羅されている。

プラン比較 Jimdo(ジンドゥー)

プラン比較 Jimdo(ジンドゥー)

Wixの料金プラン

独自ドメインを接続するだけのエントリープランが450円/月と導入しやすい。

プラン一覧-Wix

デザインテンプレート

デザインテンプレートの豊富さではWixが数百種類のテンプレートを提供しておりJimdoを圧倒しています。
といっても、実際にホームページで使いテンプレートは1種類だけですので、1つ自分の気に入ったテンプレートさえあればあまり多くても関係ないですよね。

Jimdoはテンプレート数こそWixと比べて少ないものの、1つのテンプレートの色や横幅など細かい部分を変更することができ、同じテンプレートを使っていても全く異なる見た目のテンプレートに仕上げることが可能です。

Jimdo テンプレート

Jimdo テンプレート

サポート&セキュリティ

ホームページに欠かせないのがセキュリティ。せっかくOPENしたホームページもアカウント乗っ取りやウイルスにかかってしまっては元も子もありません。

ホームページのセキュリティ面で重要な機能の一つにSSLという機能があります。
SSLはホームページ上でやりとりするデータを暗号化し、外部からの情報漏れを防ぐ機能があります。

通常ホームページに実装するためには数万円のコストがかかりますが、JimdoではSSLが全てのサイトに無料で実装されています。Wixも含め、他社のサービスではない機能のためSSL対応はサービスを選ぶ上でかなり大きい機能です。

また、サポート面ではJimdoは日本語サポートがありますが、Wixは日本拠点がなく、英語サポートになります。
デザイン面では強いWixですが、サポートやセキュリティー面で考えるとJimdoが有利でしょう。

総評

どちらもカンタンにそれなりにかっこいいホームページができるため、どちらのサービスであってもできることは大きく変わらないかと思います。
サポートが頼りになるという点では、Jimdoをオススメしたいです。
デザインや見た目重視であればWixをオススメします。

ただ、ホームページは作りようで見た目はどうにでもなるため最終的にはご自身の判断で行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。