ペライチのレビュー、評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

総合評価: 3.3点 / 5点

ペライチを使う前に他のホームページ作成サービスと比較してみたいですよね?

ペライチは、カンタンにPC、スマホに対応したホームページが作れるサービスです。
2015年にサービスの提供を開始し、現在50000サイトに利用されているサービスです。

ペライチを他のサービスと比較して

ペライチの特徴はその名の通り、1ページのホームページ作成に特化したサービスです。
シンプルなページを作成するのに特化したサービスのため、管理画面が使いやすく、サクサクとホームページやランディングページの作成ができるよう作られています。

【総評】ペライチのメリット、デメリット

イベントページ、ランディングページに最適

  • 採用ページを作りたい
  • 1ページで購買まで誘導できるランディングページを作りたい
  • 1ページでコンテンツを構成したい

という方に、ペライチは最適なサービスです。

こんな方にはオススメできないかも

  • 複数ページを運用したい
  • SSLやセキュリティに対応した会員機能を使いたい
  • アクセスやPVの多いページを運用したい

また、ペライチはテンプレートがしっかりしているものの、デザインの自由度が低いです。
自由に画像の位置を調整したり、テキスト位置を少しずらすなんてことができません。
この点はデメリットとして上げておきます。

料金体系

ペライチは有料サービスに申し込む事により複数ページをもつ事ができますが、3ページで980円、5ページで1980円と費用がかかります。
ページ数に対して料金を支払うなら他に無料サービスも用意されているため、そちらを利用するという選択肢も見えてきます。

また、ペライチはアクセス数により制限を設けています。無料版は20000pvまでを目安に運営しているなど制限があるため、アクセス数を気にせず運用するなら他サービスが良いでしょう。

 公式サイトをみる

ペライチの登録方法、使い方

1.ユーザー登録

まずは、トップページから会員登録をします。

ペライチのトップページ

メールアドレス、パスワードを設定するだけで登録が完了です。
Facebookアカウントをお持ちの方はFacebookアカウントを使って登録することができます。

2.テンプレート選択

数十種類のテンプレートから選択

登録が完了するとテンプレート選択です。
49種類(2017年9月現在)のテンプレートが用意されており、選択画面ではそれぞれのテンプレートの特徴やプレビューが見れるようになっています。

3.コンテンツの編集&追加

テンプレートを選んだら編集画面から早速編集開始です。

ペライチの編集画面

ペライチのテンプレートを選ぶと既にコンテンツが出来上がっているので、テキストと写真を入れ替えするだけでページを完成させる事ができます。
ページの構成を1から作りたいという方は「ブロックの挿入」というコンテンツ追加機能から挿入したいコンテンツ項目を選択する事で作る事ができます。

メニュー表やSNSのシェアボタンなどの追加が可能。

4.公開

上記のようにコンテンツを編集&追加していけばページが出来上がり、完成したらいよいよ公開です。
公開は管理画面左上の「公開」ボタンをクリックすれば行えます。

公開前に確認しよう!ドメイン名、サイトタイトル

ドメイン名などを決定します。

ドメイン名やサイトタイトル、SNSでシェアされた際のOGP画像などを設定し終えたら公開が完了です。

充実のサポートコンテンツ

ペライチはホームページを作成するためのサポートコンテンツが充実しています。

ページ支援サービス

ペライチのページ支援サービス

ページを作成した後の集客支援やアフィリエイトサービス、海外向けに情報発信する方向けの翻訳サービスの紹介など運営に使えるサービスが豊富に揃っています。

ページ作成代行の「おまかせペライチ」

ページ作成でつまづいてしまうという方にも安心してホームページを持ってもらえるようにページ作成をお任せできるサービス「おまかせペライチ」を提供しています。
料金は1案48000円〜と安くはないですが、制作会社に依頼すると考えると良いかもしれません。

ホームページ大学

ホームページの事だけでなく集客などについても記事が書かれています。

ペライチのチェックポイント

項目 点数 コメント
操作性

編集したいところをクリックしてそのまま文章や写真の編集ができるので初心者でも簡単に操作ができます。実際にペライチユーザーのほとんどはWebデザイナーではなく事業主やWeb担当の専門的なスキルを持たない方です。
テンプレート

ペライチのテンプレートは現在49種類と他社に比べて少なめですが、国産のサービスのため、提供しているテンプレートは日本人のビジネスや店舗向けに作られており、慣れていなくても編集が簡単で実際のホームページとしてすぐに使えるテンプレートが多いです。
独自ドメイン YES 有料プランを利用すれば独自ドメインの設定は可能ですが、他社で取得をする必要です。JimdoやWixのようにドメインの取得まではサポートしてくれないため、その点はマイナスポイントとして見ておいてほしい点です。
維持費

無料プランから利用する事ができますが、ページを追加すると3ページで980円、5ページで1980円と金額が上がっていきます。
ブログ

なし
広告表示 YES 無料版はフッターにペライチの小さなロゴが表示されます。
拡張性

1ページで完成させるには十分な機能を備えていますが、複数ページを持とうとした際に制限があります。
SEO(検索エンジン最適化)

ページタイトル、ディスクリプション、カスタムURL機能が利用可能
アクセス解析

オリジナルのアクセス解析機能はないですがGoogle Analyticsを設置する事ができるのでそちらで解析する事はできます。
コンタクトフォーム

有料版のみコンタクトフォームを提供しています。機能はあまり細かく設定できずシンプルなコンタクトフォームです。
サポート

日本語サポートを受ける事ができます。

 公式サイトをみる

ペライチのユーザーサイト事例

佐賀のゲストハウス

⇨ http://www.saga-hagakure.com/

まとめ

ペライチいかがでしたでしょうか?

テンプレートも豊富で操作も簡単なため、シンプルなホームページを作りたいという方には良い選択肢に入るかと思います。
複数ページに分けたい方や自由度の高いサービスを使いたいという方はJimdoやWixのご利用をオススメします。

 公式サイトをみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分に最適な作成ツールを選ぼう!

最適なツールでホームページを運営しましょう!

ホームページは数年、数十年と継続して運営をしていくもの。
日々事業や新着情報の更新を行う必要があるからこそ、簡単で信頼ができるホームページサービスを使いましょう。
ホームページラボでは、無料から利用できるホームページ作成サービスを全て実際に使用し、比較ランキングを紹介しています。
最適なツールを選んで成果の上がるホームページを運営していきましょう!

ホームページサービスの比較レビューを見る

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。