便利なサービス

無料で集客UP!Google マイビジネスの使い方&活用方法!

こんにちは、ホームページラボのクリックです。

最近、Googleで店舗名などで検索すると検索結果の一番上に営業時間や地図、電話番号などが表示するのを見かけることはありませんか?
今回は、無料で使うことができ、集客効果が絶大なGoogleマイビジネスの紹介です。

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Googleで店舗や会社を検索した際にスマホからだと検索結果の上、PCだと検索結果の右上に表示される店舗情報のことです。
検索した店舗のオーナーや運営者である場合、どなたでも無料で登録することができます。

登録しておくこと自体がSEO

Googleマイビジネスは自店舗名で検索した時に最上位に自店舗の情報を表示させることができます。
つまり、自店舗名に限って言えば、最高のSEOを実現することができます。

検索結果の目立つところで公式情報を発信することができるため自社を探している人への利便性が増す。

ユーザーにとって便利

これから外食に行こうと思う時や、どこか遊びに公園やレジャースポットに行く際に、その場所の電話番号や営業時間、地図、公式の写真を検索結果の一番上位に表示してくれるGoogleマイビジネスの機能はユーザーの検索にかかる時間を大幅に短縮してくれます
私自身、ランチにラーメン屋に行こうと思って地図を調べていたら”ランチ営業終了時間が迫っています”と言うアラートが検索結果でダイレクトに出てきて大いに助かっています。

マイビジネスで集客管理

マイビジネスではインサイト機能で自社の情報がどれだけ閲覧されたのか、自社についての口コミが何件登録されたのかなどの情報を管理画面から確認することができます。

ウェブサイトも作れる

Googleマイビジネスではウェブサイトも構築できます。
JimdoやWixほど高機能ではないですが、検索からの集客に必要な情報を入力することができ、シンプルで失敗のないウェブサイトを持つことができます。

店舗をやっていたら登録しないと損ですよ。

登録しないと損です。
店舗オーナーでまだ登録されていない方はすぐにでも登録してみましょう!

Jimdoで予約システムを導入しよう(Coubicの導入手順)

ホームページを運営している方の中には、予約管理でお困りになることはありませんか?
今回は、Jimdoのアドオン(追加機能)で提供されている予約ボタンについてご紹介です。

この機能を使うと・・・

・予約する人に事前決済を済ませてもらう
・定員を超えた場合に予約の受け付けを締め切る
・開催クラスごとの予約者のリスト化

など予約に関するあらゆる手間が省け、効率的にオンライン上で予約管理ができるようになります。

続きを読む

Canva(キャンバ)誰でもプロ級のデザインが作れる画像作成サービス

ホームページは簡単に作れるようになったけど、ホームページ内のバナーやイメージ画像がなかなか思うように作れないという人は多いのではないでしょうか?

今回紹介するCanva(キャンヴァ)はそんな非デザイナーの人でもオンライン上で簡単に画像の作成&編集ができてしまうサービスです。

Canvaのトップページ

Canvaとは?

Canvaとはオーストラリア発の画像作成に特化したグラフィック作成サービスです。
画像なら名刺でもプレゼン資料でも、Facebookカバー写真でも、メニューでもチラシでもなんでもOK。サイズを指定して写真や文字を入れていけばアッという間にプロ級のデザイン画像が出来上がります。

Canvaは2013年よりサービスを提供していましたが、2017年5月にホームページ作成サービスのJimdoを提供するKDDIウェブコミュニケーションズとの協業で日本での展開を開始。日本語フォントも充実しており、なんとモリサワフォントが利用できます!

具体的に何が作れるの?

下記の画像を見れば一目瞭然ですが、Facebookカバーからポスター、ブログ用のちょっとしたグラフィック、お店のメニュー、卒業証書まで大体なんでもデザインができます。
自分のPC内の写真はもちろんのこと、無料〜1枚数百円の画像購入もでき、全部で数万点の写真やイラストを画像作成に利用することができます。

利用料金は?

Canvaの利用料金は基本的には無料でサービスを提供していますが、
Canva内で無料以外の有料画像を購入する際に$1〜のお金を支払って利用する形になります。

いづれにせよ数百円で利用することができるため格安です。
また、月額の$9.95(年間契約時の料金)の有料プランもあり、作成した画像のリサイズや有料画像を追加料金なしに利用できる点が特典として付いてきます。

Canvaの登録、利用方法

まずCanva.comを開くと、アカウント登録を要求されます。
FacebookやGoogleのアカウントで登録が可能ですので、どちらかを持っている方は利用してみると登録が早く進みます。

作りたいデザインを選択

様々なデザインから選択できます。

まずは作りたい画像を選択します。Facebook投稿やポスターなど用途によって様々なデザインがあります。もちろん、オリジナルを作りたい方は縦横比のサイズ指定も可能です。

レイアウトの選択

デザインするものが決まったら写真やテキストの位置などのレイアウトを決めます。

テキストや写真などの編集

だいたいのレイアウトが決まったら写真の入れ替えやテキストの変更などを行います。
フォントについては下の図のように様々なフォントから選択することができます。

完成!好みの形式でダウンロード

画像が完成したら画像のダウンロード、また、メールアドレス、SNSでの編集画面の共有ができるのでチームでの編集作業にも利用することができます。

まずはお試しあれ

百聞は一見にしかず、気になる方はまずは使ってみてくださいね!

https://www.canva.com/

ホームページを収益化しよう!簡単に始められるアフィリエイトサービス紹介

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

皆さんは運営しているホームページやブログでアフィリエイトをすでに導入されていますか?

まだ”アフィリエイトという言葉を知らない方のためにご説明すると、”アフィリエイトとは、ホームページやブログの記事内や空いたスペースにサイトの内容と関連する広告を挿入し、その広告から広告主のサイトへ登録、購買、申し込みがあった際に広告収入を得られる広告の仕組みのことを言います。

誰でも手軽に始められることができ、リスクがないことから多くの人が運営しているサイトに導入しています。

稼げる収入はまちまちで、中には月間数百万を稼ぎ出すスーパーアフィリエイターと呼ばれる人もいますが、大半が月収数百円程度のお小遣い程度です。

ちなみに、ホームページラボはホームページサービスやネットショップサービスを紹介する際にアフィリエイト広告主があるものに関してはアフィリエイトを貼っています。(アフィリエイトの報酬額によってランキングを変更するなどの操作はポリシーでしていません。)

毎月数万円程度の収益でそこまで利益は出ていないものの、年間数十万円、数年運営すれば数百万円にもなります。
これって結構バカにできない金額です。

もし、運営しているサイトで紹介した書籍や商品がアフィリエイト広告にあるなら今すぐ貼り替えてみることをオススメします。

続きを読む

SEO重視のホームページにオススメの賢威(ケンイ)のレビュー、評判

ホームページを運営するなら、自社の商品やコンテンツに興味がある人に、できるだけたくさん見てもらいたいもの。

ホームページ運営者の目指すところは集客です

ホームページの集客で最もコストが安くかつ有力な集客ができる手法として人気なのがSEO(検索エンジンの最適化)です。

当サイト、ホームページラボも広告費を一切かけることなく、ホームページをこれから作りたいと思っている方が調べるあらゆるキーワードで集客を実現しており、検索エンジンからの流入が全体の流入の70%を超えています。(残りは他サイトからのリンクや、Facebook、TwitterなどのSNSからです。)

検索エンジンはキーワードの上位表示をするために数百種類(それ以上)に及ぶ仕組みを用いていますが、SEOで最も重要なのは、細かなテクニックではなく、記事の中身、つまりコンテンツと言われています。

コンテンツがずば抜けてよければ究極的にはどのホームページサービスを使っても検索からの流入はきます。

しかし、同じ質のコンテンツを発信した際には、使っているツールの差が出てきます。

続きを読む

無料で使える写真素材サイト5選。現役Webデザイナーも使う高品質のサービスを厳選

こんにちは、ホームページラボのドラッグです。

突然ですが、ホームページに掲載する写真素材を探すのにお困りではありませんか?

ホームページには企業やサービスのイメージを視覚的に伝える”写真素材”が欠かせません。
それは、詰まるところ”ホームページは写真と文字で構成されている”からです。

写真は、自分で撮影をするのも良いです。しかし、良いカメラを使い、撮影スキルも高ければよいですが、スマホなど画質の低いもので撮影をするとやっぱり写真のクオリティが低くなりがちです。

趣味のサイトであればそれでも問題はありませんが、ビジネス用のホームページだと安っぽく見えてしまったり、「この会社大丈夫だろうか?」と見ている人に不安を与えてしまうなんてこともあるかもしれません。

写真はプロに撮影をしてもらうか、ストックフォトで画像を購入いただくのが良いかと思いますが、やっぱり値段が。。。

そこで、無料で画像を提供しているフリー素材サイトをご紹介します。
※このページは随時更新をしていきます。

ぱくたそ(PAKUTASO)

pakutaso

ぱくたそ

フリー素材提供サイトとして最も有名なサイトかもしれません。
ぱくたそで提供されている写真素材は全て無料、写真を探していると、有名ブログや様々なホームページで見かけた写真素材が必ず見つかる!というくらい多くのホームページ、ブログに利用されている人気素材サイトです。

https://www.pakutaso.com/

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)

格安写真素材サイトの大手ピクスタは豊富な無料素材に加え、国内のクリエイターを中心に多くの日本人、日本の風景、日本の風土にあった素材を提供しています。有料素材も最低39円から購入することができ、安価に本格的なプロの撮影した写真素材を利用することができます。

https://pixta.jp/

足成

足成トップページ

足成トップページ

日本っぽい写真を探している方には足成も良い素材サイトです。日本のアマチュアカメラマンの写真を中心に撮影された写真素材を提供しています。
オフィスビルや日本人の写真などが豊富に揃っており、当サイトでも利用しています。

http://www.ashinari.com/

PIXABAY

pixaboy

pixaboy

PIXABAYは世界数十カ国で利用されているフリー素材サイト。海外のクリエイター、フォトグラファーが提供したハイクオリティの素材を入手することができます。
サイト内の素材には無料のものと、有料のもので分かれていますが、無料素材だけでもかなりの数が提供されています。

https://pixabay.com/ja/

StockSnap.io

StockSnap.io

StockSnap.io

海外のクールな写真素材が欲しい方にはStockSnapも良い選択肢。
クリエイター、美容室、雑貨店などに使える素材が見つかりやすいです。

https://stocksnap.io/

Pexels

Pexels

Pexels

StockSnap同様、海外のスタイリッシュな素材をお探しならPexels。
気に入った画像からボタン1つでダウンロードができてしまいます。

海外の都市の写真などが豊富

海外の都市の写真などが豊富

https://www.pexels.com/

まとめ

クオリティの高いフリー素材は探せば沢山あるもの。写真1つでホームページを見る人の印象はだいぶ変わってくるのでしっかり吟味して利用しましょう!

ただ、最近は人気フリー素材が偏ってきたこともあり、どのホームページを見ても同じモデル、同じ写真が使われているのを目にする機会も増えてきました。

オリジナル写真に越したことはありません。
本当にお金に余裕があればプロに撮影をしてもらうことをホームページラボではオススメいたします。